吉祥寺のお隣、三鷹に住んでいました。

都内で一人暮らしをしていた時は、三鷹に住んでいました。本当はお隣の吉祥寺に住みたかったのですが、吉祥寺は当時住みたい街の人気ナンバー1。家賃相場も高くて、予算内で手ごろな物件を見つけることができず、お隣の三鷹に落ち着きました。
今となっては、吉祥寺ではなく三鷹にしてよかったと思っています。三鷹は、駅前はにぎやかですが、駅を少し離れると完全な住宅街で、教育熱心なファミリー層が多いらしく落ち着いた雰囲気がありました。治安もよかったです。井の頭公園も近く、自然環境にも恵まれていました。何より嬉しかったのは、三鷹市内は農家が多いらしく、地場産の野菜を安く買える直売所があったことです。地方出身の私には、あまり東京を感じさせないのどかさが落ち着きました。
中央線で新宿までは直通で行けるし、自然を感じながら静かに暮らして、なおかつ都心の生活も楽しめる便利なロケーションでした。吉祥寺には休日によく遊びに行き、憧れの街だった吉祥寺の楽しさも満喫できました。現在は結婚して、地元の知立で自然素材の家を建てて暮らしています。

渋谷からも近い、緑の多い街「用賀」

私がいま東京で住みたい街は、世田谷区にある用賀です。田園都市線で渋谷まで10分という好立地でありながら、砧公園や馬事公苑があって緑も多く、気持ちよくゆったりと暮らすことが出来ます。また女性に人気の二子玉川の隣でもあるので、トレンド感のある若い夫婦にも人気なのが分かります。街並みは完成な住宅街ですが、ドラマのロケ地として利用されることもあるらしく、キレイで落ち着いた雰囲気であるのがうかがえます。

また近くには東京農業大学があり、名物となっている学園祭にも気軽に足を運ぶことが出来るので、学生とコミュニケーションをとれるのも面白いと思います。駅前にはスーパーや量販店が沢山あるので買い物にも全く困りません。スタバ等の飲食店もあるので、休日も渋谷まで出たりすることなく用賀でゆったりリラックスして過ごすことが出来ると思います。

ただ世田谷区ということで家賃はそこそこしますが、利便性と暮らしやすさを考えると、やはり家を建てるのにおすすめの街で間違いありません。